マシュマロちゃん
マシュマロちゃんさんの回答
試すのはできていても、そのあとが非効率なのかもしれません。 1. 実験したあとは、どうだったか自分で評価 2. 評価したら、そこから教訓を得る 3. 教訓を得たら、また実験 この「実験→評価→教訓化」のサイクルをいかに高速で回せるかが、いかに成長できるかだと思います。 そしてしばらく回していれば、自然と成長を実感できるでしょう。
マシュマロちゃん
匿名でマシュマロちゃんさんに
メッセージをおくる

マシュマロちゃんさんの過去の回答